アニメーションを高校から学ぶよさとは

アニメーションに関わる仕事をしたい人の中には、高校生の段階から本格的に勉強したいと考えているかもしれません。高校からアニメーションを学ぶことで、基礎からしっかりと知識や確かな技術を習得できるメリットがあります。

高校でアニメを学ぶ場合と独学で学ぶ場合を比較

専任の講師から確かな技術や知識を習得できる

アニメ科が設置されている高校では専任の先生のもとで、将来の職業としてためになるような知識や技術を習得できます。もし分からないことがあれば、先生やクラスメートに聞くことができます。同じ志を持った仲間と学ぶことで切磋琢磨して、アニメーションに関するスキルを一緒に上げていくことができます。

自分のペースで学ぶことができます

アニメーションは一人でも学ぶことができます。人物だけでなく、動物や風景など、あらゆるものを描けるように日々訓練が必要です。独学の場合学校でされる課題がないため、自分のペースで好きなように学べるというメリットがあります。その一方で、分からないことが出てくれば、自分で解決する能力が求められます。

情報を収集しよう

原稿用紙

アニメ関係の仕事に就きたいという希望を持っているのなら、早い段階からその道に進むための方法を考えることが大事です。例えば、高校もその系統を選ぶようにすればいいのです。幸いなことに最近はこの手の高校が増えてきています。専門的にアニメのことを学べるのでおすすめです。基礎知識からしっかり学べるようになっています。最寄りにないこともあるからこそ、インターネットで情報を集めてみましょう。資料請求をしたり、評判を調べたりすることも大事です。

どんなメリットがあるのか

原稿用紙

アニメ関係の高校に進学することで得られるメリットはたくさんあります。まず、基礎からしっかり学べるという点が挙げられることでしょう。専門的なことを学べるので、これまで独学で適当にやっていた人には好都合です。しかも、専門家から学べることもあります。学校によっては講師として実際に活躍している人を招いていることもあるのです。それに実践的な学習もできます。道具も専門的なものを取り揃えていることから、本格的に学べることでしょう。

仕組みを調べよう

絵を描く

アニメ関係の高校に進学するためには、まず、仕組みを理解するところから始めましょう。学校によって選択コースが違うこともあります。また、普通科ではなく、何らかの専門的な科が設けられていることもあるはずです。受験にしても一般的な受験科目ではないこともあります。面接内容などにも違いが見られることがあるので、その点も確認してみましょう。描く技術力を確認するために提出物が設けられていることもあるのです。内容をきちんと理解してから進学しましょう。

サービス内容を調べよう

絵を描く

アニメ関係の高校は将来のことも考えて、卒業生の進路先がいろいろと参考になることがあります。実際にその業界へ就職している人も多いのです。その業界に携わりたいという人は卒業生の進路先を参考にして学校も選ぶようにしましょう。

広告募集中